うっかり日焼けしたときの私のスキンケアの方法

夏は日焼け止めクリームを塗るけど、冬は面倒くさくてついサボってしまうという方ってけっこう多いですよね。実は私もそうなんです。

知ってましたか?紫外線って私たちが思っている以上に強力なんです。
あるサイトで発見したんですが、それによると驚きの事実が判明しました!

夏に関わらず日差しの強い時期の紫外線は、衣類を通してお肌に届きます。
ピンポイントで浴びた紫外線は、全身のメラニンを増発させます。

その際、日に当たった部分はもちろんですがそれ以外のお肌も紫外線によるダメージを受けてしまうため理想の美尻を目指す上でお尻の紫外線対策は欠かせないのです。
お尻のシミ・黒ずみの原因は紫外線!服を着ても日焼けするって知ってた?より

これをみると「なるほどな~」と思います。意外と冬の方がうっかり日焼けをしていしまいます。そんな風に日焼けをしてしまった後は、肌への紫外線ダメージをできるだけ少なくすることが大切だと思います。

私は、そんな日にはお風呂上がりのスキンケアをいつも以上に念入りにします。おすすめのスキンケアは化粧水パックです。

スキンケア用のコットンに化粧水をしみこませ、日焼けが気になる頬骨や鼻筋に貼ります。化粧水は美白用のものを使っています。

パックにすると、化粧水に入っているビタミンC誘導体などの美白有効成分が肌の奥まで浸透します。パックの時間は三分ほどです。あまり長くやりすぎると、パックから水分が蒸発してしまい、かえって肌の乾燥を促してしまうからです。

ですが通常の美白化粧品ですと色素沈着をふせいだり、全体的に肌をトーンアップするというようなものはあってもシミやニキビ跡をピンポイントで消すというものはあまりありません。

そんなときに見つけたのがロート製薬の「メラノCC <しみ集中対策美容液>」です。
シミやニキビ跡などの気になる部分に直接塗ってもいいですし、美容液として顔全体に塗ってもいいです。

ビタミンCが浸透していってメラニンの生成を抑えてくれて、さらにニキビなどの炎症も抑えてくれます。

オイルのような液体なのですが、塗った跡はさらさらしていてその上から化粧をしても崩れません。
私は化粧水や乳液などひととおりスキンケアが終わった最後に気になる部分にたっぷり塗っています。

冬は特に肌の乾燥が気になる季節なので、乾燥肌にならないようにパック時間は時計でちゃんとはかっています。化粧水の後は、保湿クリームを顔全体に塗ります。

このとき、肌をこすってしまうと摩擦で肌の赤みやくすみがますますひどくなってしまうので、こすらないように気をつけています。

これが私のうっかり日焼けをしたときのスキンケアです。このスキンケアのコツは化粧水パックの化粧水をケチらないことです。

高価な化粧水をけちけち使うよりも安い化粧水をたっぷり使った方がよいです。私は千円の化粧水を使っているので、パックにするときも心置きなく使っています。

 

 

日焼け止め、食事とサプリメント、保湿、化粧品での美白対策

私は、紫外線対策、身体の内側からのケア、保湿ケア、化粧品を使うなどして美白スキンケアしています。

紫外線対策は1番大切で、毎日日焼け止めを塗るように心がけています。日焼け止めは肌に負担をかけないものを選んでいます。

夏はSPF高めで++++のものを使いますが冬は低めで++くらいのものを使います。なるべく低刺激のものを使うようにします。

食事はビタミンが採れるよう心がけ、ビタミンCが含まれるものを食べたら、Lシステインのサプリメントを摂るようにしています。ビタミンCとLシステインを一緒に摂ると、日焼けやシミ、ソバカスを防ぐそうです。夏はなるべく多く摂るようにしています。

朝スムージーと一緒に摂ることが多いです。日焼けした後は保湿が大切と言われています。お水をよく飲み、クリームやオイルで肌に蓋をするようにしています。

最近はオイルが流行っていて、ホホバオイルなどは紫外線も少し防ぐと聞きました。冬は活躍しています。

化粧品は、ビタミンC誘導体の化粧水や美容液を使っています。最近はAPPSと言う、肌の表面と角質層の両方に浸透するビタミンC誘導体の化粧水を使っています。

確かに肌がトーンアップした感じがします。手にもつけているのですが、白くなったので効果があると思います。

また、日焼け、シミ、ソバカスのもととなるメラニンの育成を防ぐ作用のあるアミノ酸の一種で、トラネキサム酸と言う成分が入っている化粧水も時々使っています。これだけ書くとたくさんの事をやっているな~と思うかもしれませんが、自分では楽しみながら毎日ケアできているんです。

また化粧品よりも即効性のある日焼け対策として
エステサロンによる美白ケアがあります。

既にシミになっている箇所をケアする場合、フォトフェイシャルというものが有効のようです。

紫外線によるシミに効果的な美白

フォトフェイシャル…フォトフェイシャルは特殊な光を肌に照射することにより、メラニン色素にダメージを与えることが出来、今あるシミを撃退できるだけではなく、これから出来るであろうシミ予備軍も撃退することが出来ます。

ケミカルピーリング…ケミカルピーリングはターンオーバーの乱れによって出来た古い角質を取り除き、新しい皮膚へと導いてくれるため、紫外線によるシミに高い効果を発揮します。

引用:美白エステの効果、顔のシミやくすみ原因解消コースのまとめ

みなさんにも是非おすすめです。

 

 

 

子育てに忙しいママにおすすめのスキンケアと美白化粧品

シミやそばかすが日ごろから気になる年齢。

冬場は夏に酷使した肌のメンテナンス期間だから、お手入れを入念にすると良いと聞いた事があります。

基本的なスキンケアは毎日心がけていますが、子供に翻弄されているとなかなかプラスアルファが難しいのが現状です。

この時期最も気になるのが乾燥ですが、お風呂上がりに色々と子供の事をしていると結局スキンケアもままならなず着替えをさせてそのまま自分はキッチンへ直行、といった場面もしばしば。

頭の中では化粧水だけではいけないな、という気持ちもあるので何か良い方法はないかと思っていました。

きっかけは海外みやげに頂いたパックでした。
これなら装着してしまえばあとはご飯の用意をしながら保湿ができると思い使い始め、今でも続行中です。

もらったパックはエイジングケア、美白、コラーゲン、などなど6種類の違うパックが2つづつ入っておりました。
そのあとのリピートはコラーゲンと美白美容液成分配合のパックを購入して、週に3回は利用します。
本当はバッティングしたり丁寧にスキンケアをしたいという願望はありますが、パックの使用感がかなり良いので気持ち的にも満足します。

もうひとつ、私が愛用しているのがスティックタイプのホワイトニングです。

お話によると、通常の美白美容液よりもより奥に浸透して働きかけるというので、夜は時間がある時に、基本的には朝のスキンケア時に使用しています。

形も手軽なリップスティックの形状ですので、ひと手間がないというかつけたいスポットにクルクル塗り込むだけです。

これはイチオシです。

 

 

 

40代女性で日頃からシミ対策に役立つ事

年齢も40歳になり、顔のシミがだいぶ増えてきてしまいました。

やはり、若い頃にシミ対策をしてこなかったつけが回ってきたかなと反省しておりますが、これから気をつけなければと思っております。

まずシミ対策として、普段できることから始めようと思い、以下のことを実践しています。

まず、炎天下では大きなつばのある帽子をかぶるということ、また、炎天下でない日でもできるだけ帽子をかぶるようにすること、日常でもちょっと外に出る時には、SPF50以上の日焼け止めクリームを塗ること、夏場は海水浴を控えることを実践しています。

夏場は外出すると顔が火照るので、自宅に戻ったら欠かさずきゅうりパックをして、顔を冷やし、日焼けを最小限に抑えることも実践しています。

また、化粧水や乳液も美白タイプのものを使用しています。

私が今使用しているものはちふれの「美白化粧水VC」「美白乳液VC」です。

価格も各800円と1000円しないにもかかわらず、使い心地も良く、気に入っています。

化粧水の使い心地は、べたべたすることもなくさっぱりしているのですが、しっかり乾燥も補ってくれるところもお気に入りのポイントです。

また、食べ物にも気を使うようになりました。

飲み物はビタミンCが多く含まれ、ノンカロリーの緑茶を積極的に飲んでいます。

ビタミンCは美白効果が得られることで有名ですよね。

また、味噌やキムチ、ヨーグルトなど発酵食品はシミ対策に効果のある食べ物と聞いたことがあるので、積極的に摂取することを心がけています。

女性としてはシミ対策は怠ってはいけないスキンケアの一つですよね。

 

 

肌が漂白されるってこんな感じ?そんな美白エッセンスあります!

若い頃のマリンスポーツ好きがたたって、年中まっくろ、かつ年齢とともにどんどんシミも増えてきました(泣)

特に2人めの子供を産んだ後くらいから、シミの色も濃くなってきて、これはもはやファンデーションで隠せるレベルではないと思い、美白専用化粧品を使い始めました。

色々試したんですが、今のところ「これが一番!」とリピート3本めに突入したのが「ポーラ ホワイトショットエッセンス」です。

とにかくすごい浸透がいい!!むちゃくちゃいい!!
掌に出した瞬間はこんなにシャビシャビでいいのか・・・と、少し心細い感じもするのですが、
それを顔に伸ばしてみると、あら、不思議!
伸ばしたところからぐんぐんお肌に入って消えていきます。

そして、入ったところから色が白くなっていくんです(本当に!)
初めて使った時は、長年の日焼けで黒ずんでいた私の肌が漂白された・・・と、感動しました。
化粧水の後すぐこれをつけるんですが、前述したとおりシャビシャビなので保湿力は今ひとつ・・・
なので、その後に乳液なりクリームなりでしっかり保湿してあげないと、特に冬は辛いかも?です。

また、化粧水が肌に残った状態だとその化粧水の方に馴染んでしまい効果半減なので、まずは化粧水をしっかり肌に入れ込んでから使うのがおすすめです。

シミそのものも薄くなってきましたが、どちらかというと全体美白のための化粧品なんでしょうね。
「色白」になりたい方向けです。

どうしてもシミそのものをなんとかしたい人には同じシリーズから、シミの部分だけに塗り込むエッセンスがあるようなんですが、予算の関係でそこまでは
使えないので、私は全体に伸ばした後、本当にちょっとだけまた出して、シミの上に重ねづけしています。

・・・結構、緊張する作業です。
出し過ぎるともったいないので(笑)

色が白いは七難隠す・・・と、言われていますが、私はこのエッセンスで生まれて初めて「白い肌」を手に入れることができました。

もうしばらく頑張って、ポーラのCMに出ている米倉涼子さんくらい白くなったらいいな・・・と、思っています。

 

コーセーの薬用雪肌精化粧水から他の化粧水へと変えた理由

はじめてつけて感動したんですが、水よりも透き通った感触いい香りがします。

その前に豆乳シリーズで、あまりの使わなさのせいか肌荒れと赤くかゆみが出てしまってそれ以降化粧水はつかわなくなってしまいました。

なぜコーセーの薬用雪肌精化粧水を購入したかってことなんですが、昔母親が使っていたのを覚えていたんですね。

でもとにかく高いんです。
ちょっと手が出ないのが普通だと思います。

代用品で今注目させてもらってるのが、ナチュリエスキンコンディショナーです。
雪肌精化化粧品と同じように、ハトムギエキスを配合していて、とても安く500mlもあって600円弱。
100円ダイソーなどのスプレータイプの小瓶に入れて持ち歩こうと思ってます。

化粧品はスプレータイプのものを、シュッシュと吹きかけるのが好きです。
手で取ると腕までたれますが、それが無く気分もいいです。

私はどちらかというと、濃い液体タイプよりサラッとした液体で香りは無香料であるとかハーブ系が好きです。
なので、おすすめしたいというよりか好みを重視されたほうがいいと思っています。

あとやっぱり毎日使うものですから、手軽で便利なのは絶対条件です。
安いもの特有の量でありますとか、小分けに出来るように工夫したり、他に重要だと思っているのは、洗面台洗い場などの周りを綺麗に保つことだと思っています。

夏はとくに清潔に保つことで、気分の持ちもいいのですので是非試してみてほしいと思います。

 

みかん丸ごとスムージーで明るく白い肌になりました♪

シミと言えばビタミンCが有効、かと言ってビタミンCだけ取っていてもシミは薄くならないそうです。

ビタミンCはとてもデリケートで体の中で吸収される前に壊れてしまうんだそう。

じゃ、壊れる分も計算してたくさん取ろう・・・と、すると今度は体が「過剰」だと判断して対外に排出してしまうみたいです。

「じゃ、紅茶といえばレモンティー、その他、グレープフルーツやらなんやらビタミンCが多そうなものを選んで頑張っていた私の努力はなんだったの?」
と、ばかり栄養士をやっている知り合いに聞いて、今は毎日の「スムージー」に落ち着いてます。
ビタミンCを効率的にとる方法はビタミンPと一緒に摂取することなんだそうです。

ビタミンPはビタミンCを壊れにくく、安定させる効果があるビタミン。

だけど、ビタミンPが含まれるのは果肉ではなく、みかんの皮やスジ!
・・・うーん。
どう食べるべきか・・・
と、悩んだ末、まともに食べるのは無理だから、砕いてしまえ・・・と、
とにかく目につく野菜と一緒にみかんを丸ごと入れてスムージーを作って飲んでます。
効果・・・あるのかなあと、思いましたが飲み始めて3日ほどで顔色が明るく、白くなってきました!!やった!
(旦那が気づくくらいだから本当です)
もう一つ、うれしい副産物。
口内炎ができにくくなりました。

しょっちゅう、口の中に口内炎が1個、2個あったんですけど、このスムージーを飲み始めたら、そういえばできてません。

シミそのものにまだ劇的な効果は実感していないんですが、少なくとも今より濃いシミにならないかな?と、感じています。

体にもよさそうだし、美と健康のためにもう少し頑張ってみます!

 

 

有名モデルさんたちも多数愛用しているバイオイルの美白効果

さいきん、雑誌などでもよく取り上げられているバイオイルについてです。

有名なモデルさん、女優さん、海外の女優さんも使っていると話題になっています。

わたしが最初に知ったきっかけは、知人に紹介されて知りました。

わたしは20代後半ですが、だんだんとシミが気になるようになってきました。

すごく目立つわけではないのですが、これから濃くなっていくのかなー、、と心配しているとその知人が勧めてくれました。

値段も手軽ですし、取り扱っているお店も多くありますので、手軽に手に入れることができます。
店頭でも、イチオシの商品ということで紹介されていました。

もともと乾燥肌で悩んでいたので、オイルは気になってはいましたが、べたつく感じがどうも苦手でいつも避けてきました。

しかし、こんなにも勧めてくれていますし、アットコスメのクチコミも良かったので、そんなにみんながいいと言うのなら、、と半信半疑で使いはじめました。

まず、使ってみたところすーっとのびて肌なじみがよく、べたつかない!!!これが一番おどろきました。

オイルは保湿はできるけどべたつくとばかり思っていましたが、これにはびっくり。
しかも使うごとにシミが薄くなっていくのです!

まだ完全にシミが消えたわけではありませんが、どんどん薄くなっていくのが目に見えて分かります!
今後のずっと続けていかないと、と思っております。

あとは、もちろんのことですが、保湿もバッチリできます!!

 

ルイボスティーで体も心も癒されながらハッピー簡単美白♪

シミが気になる今日この頃。

なんとかしたいけど、エステに通う余裕もないし・・・と、色々調べたら「シミにはルイボスティーがいいらしい」
と、聞いたので最近、午後のティータイムなどはコーヒーではなく意識してルイボスティーを頂くようにしています。
なんでも、ルイボスティーにはシミやそばかすに関係する活性酸素を取り除くことができる酵素が含まれているらしいです。

難しいことはよくわかりませんが、でも活性酸素って体に悪い・・・って、よく聞くし。

それがなくなるならまず、飲んでみよう!と、思って買ってきました。
最初はあの独特の「土臭さ」と言うんでしょうか?
においが全くだめでしたね(涙)
でも、1箱買っちゃったしどうしよう・・・と、思ったら。

困った時のCookPad(笑)
ちゃんとルイボスティーのおいしい飲み方というのが見つかりました。

そこで見つけた生姜とシナモンを入れて飲むというのが私のおすすめです♪
生姜で体がポカポカし、シナモンの香りに癒されて気持ちまでほっこりするから、ついおかわりしてしまうくらいたくさん飲めます。

しかも、顔の色があか抜けてきました!
なんでも、活性酸素って簡単に言うと「体のサビ」なんですってね。

それが取れるから、白くなったのかな?と、思えるくらい透明感のある白い肌になってきましたよ!!
シミそのものに効果を発揮するにはもう少し時間がかかるのかな?と、思っていますが
食後に主人にも出していたら主人の顔まで白くなったきたんですよ。

(男の人のが元が黒い分、効果が早い!)
それを見たら、さらに頑張って飲もうという気になってます。

結果が楽しみです。

 

女性の天敵!シミが消えるかどうかサプリを色々試してみた。

二十歳の頃、女性誌を、読んでいると、お肌トラブル特集の所に、必ずと言っていいほど、「シミ」とゆう言葉が入ってるのを読んで「シミってなんだろう??」と自分の顔を鏡でみたりしていたものでした。

(二十歳の頃はシミがなかったんです!)でも、シミとは別に美白命だった私は、日に焼ける事の方が気になっていて、二十歳の頃から、日焼け止めは欠かせませんでした。

二時間に一回はこまめに塗りなおし。

まぁそれが良かったんでしょう。

25歳まではシミの存在も知りませんでしたよ!所が、27歳ぐらいになった時でしょうか、顔になにやら、点があるではないですか!!こ、これが噂のシミですか!!その小さく出来た一つが気になってしかたありません。

そこからが私とシミの戦いの始まりです。

まずはシミ、そばかすに効くという、サプリを飲みはじめました。

三年毎日のんでも、たった一個のシミが消えません。

エステに通いました。

それでもシミは消えませんでした。

お友達に相談しました。

その子は、もっと大きなシミが出来たらしく、気になってレーザーで焼いたそうです。

でも、数年して、また同じ場所に同じシミが出来たらしく、レーザーはダメなんだ!と思い断念。

次に挑戦したのが、美白化粧品。

きになるシミの部分には、トントンと叩いて浸透させるように重ねづけしました。

そしたら、なんと!一週間ぐらいで、薄くなったのです!ビックリして、鏡を二度見しちゃいましたよ!数年かかったシミとの戦いの、勝利が少し見えた気がしました!もう嬉しくて。
もしかして、ずっと飲んでたサプリが効いたのかもしれないし、単純に美白化粧品が効いたのかもしれないし・・・サプリでも美白化粧品でも、積極的に試す事に意味があるのかもしれない。

そして、私とシミとの戦いはこれからも続くのであった。